Carpenter MAIHIME 舞姫 120

■舞姫の特徴

舞姫とガンマは形は似ていますが、動きや魚の反応は大きく異なると感じます。

ガンマの改良型ではなく、ガンマとは異なる条件をカバーするルアーの位置づけです。

最大の特徴は 『魚に見破られにくい』 ことです。

ルアーが持つ基本的なジャークのピッチが舞姫はガンマより短いです。

ルアーの動く縦横方向の軌道も舞姫とガンマでは異なります。

アクションをつける時に、これを念頭に操作すれば上手く動くと思います。

ロッドは、アクション時のルアー負荷に対して柔らか過ぎず、硬過ぎずがベストです。

■ 今回の製作カラーと価格

● ディアブロ・ホワイト...メタル貼り

Carpenter MAIHIME 舞姫 120


● ブラックバック(虎縞)...メタル貼り

Carpenter MAIHIME 舞姫 120

■舞姫 MH120-220

全長 220mm

重量 約 118g

フローティング

適合フック重量 (1個あたり) 約 11g

適合スプリットリング  カーペンターSR 250lb

KLL Model Name: KLL 012A

※仕様は改良により予告無く変更する事がございます。

■コンセプト

MH120-220は ヒラマサ GT マグロ をメインの対象魚としています。

ヒラマサ GT マグロ の誘い出しで効果があります。

MH120-220は、波に面が多い状況、すなわち穏やかな海面状況に

向いています。うねりなどの面がある海面には対応します。

舞姫の見破られにくい特徴から、マグロの誘い出しでも抜群の効果があります。

神経質な大型ヒラマサにも効果を発揮しています。

GTゲームでは、シャローのポイントで有効と感じています。


■アクション

MH120-220の操作はヒラマサ GTではピッチがやや短いジャークが

使いやすいと思います。

マグロは状況で試してください。

ジャークの速さや長さやピッチ、ストップの時間などは

ターゲットフィッシュの性質や状況で臨機応変に対応します。


■適合ロッド

MH120-220を操作するのに使いやすいと感じるロッドを

紹介します。

●GTロッド (GTゲームはこちらがお勧め)

TBL80/35

TBL83/32

EP85/36

EP88/35

EP82/38

TBL80/30

●BLCシリーズ (ヒラマサ マグロはこちらがお勧め)

BLC83/30 R-PM SC

BLC80/35 R-PM SC

BLC83/35 R-PM SC

BLC80/40 R-PM SC

BLC83/40 R-PM

BLC86/25

BLC84/22 R-P1 (ぎりぎり可能)


『君子•遠征』版权所有,转载注明转自:
/carpenter-maihime-wu-120.html