■BFの金目についてのご質問 先日、ブルーフィッシュ金目を購入させて頂きました。

ブルーフィッシュ金目は 15〜20%でハマる時があると 説明に書いてあるのですが、 具体的にはどのような状況でしょうか。 ルアーセレクトの参考にしたく、 ご回答よろしくお願いします。


■小西からの回答 私はルアー開発で現場で色々な実験ルアーを魚に当てて反応を見ています。

現場でルアーの実験をしていて、なぜ そのルアーが効いているのか、 『理由が分からないこと』 が多いです。 『魚がそのルアーによく反応するという事実は 実験結果で間違いないが、理由が分からない』 『そのルアーが効く条件は把握が出来ないが、 実験結果で間違いなく効く条件があることを確認している』 実験結果で効果を認めても理由が分からないことは、 この世の中で他の事例でもたくさんあると思います。 私も強い思いで理由が知りたいと思っています。 理由が分かれば、それを発展させたり、他の展開が可能だからです。 なので、起こった現象についての理由をずっと考え続けています。 たくさんの仮説みたいなものは、頭に沸いてきます。 実験を繰り返しているとなんとなく分かってくるものあれば、 検証が出来なく、まったく分からないものもあります。 魚の気持ちを知るのに、魚になりたいと思うこともあります(笑) 『BFの金目が効く条件がある』 このことは現場での実験で掴んでいますが、 その理由や効く条件の把握に関しては、現時点では分からないです。 分かっていることは、ルアーの説明書にもあります、 『全条件のうちの2割位に著しい効果を認める』ということです。 もしかすると、効果がある条件がひとつの要素ではなく、 複合しているのかもしれません。 『複雑に絡み合った条件が合致した時に効果が出る』 故に検証が難しくなっているのかもしれません。 将来、BFの金目について詳しいことが分かりましたら、 HPで説明をさせていただきます。 下記に私が行う ルアーの使い分けを書かせていただきます。 ご参考になれば幸いです。 ルアーの使い分けは 『ベイトの種類やサイズ』 又 『波の高さや形』 などで 判断する方法があります。 ルアーの使い分けで他に重要なことは、対象魚が今、どのような状態なのかを知ることです。

  • 対象魚はルアーの近くに居るのか、離れているのか。

    ルアーに対して、スレているのか、そうでないのか。

    活発なのか、そうでないのか。

    潮風の影響で、魚に対してルアーが長い時間コントクトするのか、

    すぐに離れていくのか。

    沢山居るのか、数匹だけが居るのか。単独で居るのか。 などなど。

魚の状態と釣り場の条件が複雑に絡み合い、その場、その場の 状況を生み出しています。 対象魚の状態や釣り場の条件が釣り(ルアーの使い分け) にとって 重要な要素になっていると考えています。 ナブラや鳥山など実際に目に見えるものからの予想は比較的、当たり易いと思います。 しかし、目に見えない水中の魚の状態を想像しても予測は外れることが多いか、 まったくの空想になってしまっていることがあるのです。 空想から正しい判断は出来ません。 ルアーの使い分けで 一番、確かな方法は ”実際に試してみること” だと 思います。 今、このルアーは、どうなのだろうか? 実際に投げて試して出た答えが ”一番の真実” ではないでしょうか。 非常にシンプルですが、これが私が釣り場で感じていることです。  


『君子•遠征』版权所有,转载注明转自:
https://www.proshopfishing.com/carpenter-bluefish-kinme.html