Carpenter 2018  New Bluefish 75-180 潮报

 BF(ブルーフィッシュ) 75-180


[Carpenter 2018 BF

>全長・自重・適合フックの詳細

● [1]ディアブロ・ブラックバック...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [2]ディアブロ・ホワイト...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [3]ディアブロ・ダークブルーバック/ゴールド...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [4]ブラックバックバック...ホロ貼り

[Carpenter 2018 BF

● [5]ブラックバック/サイド ブルー ~ イエロー...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [6]カタクチイワシ...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [7]マイワシ...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

● [8]トビウオ(ブラック/ナス紺バック)...メタル貼り

[Carpenter 2018 BF

★ディアブロカラーは、天然素材から成るウッドボディの個体差により、発色に多少の違いがございます。

★メタル貼りは、素材の特性上ウッドボディの状態が再現されますので あらかじめご了承下さい。

★HPに掲載の写真はすべて、撮影時の環境やご使用のPCモニターなどの関係で、実際とは異なる色に見える場合がございます。

■カーペンターからのお願い


※ 受注製作を受けていた時は、

目的の数量を作る為に、

材料をどんどん入れて使える物を選び出す方法でした。

材料倉庫の確保、材料仕入れから換金までの長いスパン、

ゴミになる使えない材料など苦労の限界がありました。

健全な製作環境を作る為に、2015年頃より

『入荷した材料のうち、素材として適正な材料で作れる数量のルアーを作り、

それで終わり』 という方法を行っております。

材料が入荷しても適している材料が少ない場合はルアーの製作数が

極端に少なくなります。

極端な話、材料が入荷しても材料が適さない場合はルアーを作れません。

私たちは創業以来、設計通りに動いてくれて、

釣れるルアーを作る為に全力で頑張っております。

何度も何度も繰り返したフィールドテストで、釣れると確信したプロトルアーを

忠実に製品として再現させます。その忠実に再現させた製品を私たちは

カーペンターファンの方々へお届けします。

製品作りに於いて、並々ならぬ強いこだわりを持っています。

製作個数が少ない一番の原因は、使用できる材料の確保が

天然素材ゆえに難しいことです。

『きちんとバランスが取れた設計通りのルアーを作ること』

これが誠実な物作りと信じています。

申し訳ございませんが、数が少ないことは、どうぞご了承ください。

※色々な種類のルアーを作るために、1種類を1年~5年サイクル

(場合によりそれ以上) のスパンで製作しています。

カーペンターにもショップ様にも、在庫がいつも無い状況です。

遠征や釣行の場合は、お早めのご準備をお願いします。


『君子•遠征』版权所有,转载注明转自:
/carpenter-2018-new-bluefish-75-180-chaobao.html